コラム|神戸市東灘区で歯科をお探しの方はおのえ歯科医院まで

〒658-0012
兵庫県神戸市東灘区本庄町1-13-17

tel:078-855-3333

24時間受付 インターネット診療予約
診療時間 木※ 日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

休診日:木曜・日曜・祝日
※祝日のある週は木曜日が診療日になります。
※診療時間は変更になる場合がございます。

コラムColumn

歯ぎしりをマウスピースで改善する方法

皆さんこんにちは。

おのえ歯科医院です。

 

皆さんは、歯ぎしりや噛みしめ、食いしばりといった症状に悩まされていませんか?

 

これらは専門的に「ブラキシズム」と呼ばれる症状なのですが、ストレスが多い生活を送っている人に生じやすい傾向があります。

 

そんな歯ぎしりが習慣化すると、お口やその周囲にさまざまな悪影響を及ぼすことがあるため注意が必要です。

 

歯ぎしりによる悪影響

歯ぎしりをしている時は、ものすごい力が歯や顎にかかっています。

 

その結果、歯が摩耗したり、噛み合わせが悪くなったりするなどの異常が生じます。

 

また、顎運動の起点となっている顎関節に過剰な負担がかかることで、顎関節症を発症させることもあるのです。

 

それだけに、歯ぎしりや歯の食いしばりが認められた時点で、出来るだけ早く治療を受けることをおすすめします。

 

ちなみに当院では、マウスピースによる歯ぎしりの治療を行っています。

 

マウスピースで歯ぎしりが治るの?

歯ぎしりというのは、主に眠っている時に生じる悪習癖です。

 

おそらく、歯ぎしりを自覚されている方は、ご家族やパートナーの方の指摘があったものと思われます。

 

それだけに、患者さまご自身で意識的に歯ぎしりをしないようにするのはなかなか難しいものなのです。

 

そこで、患者さま専用のマウスピースを製作し、就寝中に装着していただくことで、歯ぎしりの症状を緩和します。

 

歯や顎にかかる負担が軽減されるため、口腔周囲に与える影響も減らすことが可能です。

 

また、マウスピースを使用していく中で、歯ぎしりなどの習癖自体も徐々に改善されていきます。

 

まとめ

このように、歯ぎしりの症状を緩和するためには、マウスピースによる治療がおすすめです。

 

歯ぎしりはご本人が気付かないところで起こっていることが多いため、そのまま何もせず放置しがちですが、長く続けていると噛み合わせや顎の関節にまで異常が生じますので、歯ぎしりや噛みしめなどの習癖が気になったら、お気軽に当院までご相談ください。

 

おのえ歯科医院

医院名 おのえ歯科医院
院長 尾上 一平
住所 658-0012
兵庫県神戸市東灘区本庄町1-13-17
電話番号 078-855-3333
URL
診療内容 むし歯、歯周病、入れ歯・義歯、小児歯科、予防・クリーニング、歯科口腔外科、親知らず、顎関節症、インプラント、矯正歯科、矯正相談、セラミック治療、ホワイトニング、マウスピース製作、マタニティ口腔ケアなど
概要 神戸市東灘区の歯医者【おのえ歯科医院】。甲南山手駅から徒歩4分、深江駅から徒歩10分、土曜も診療しているとても通いやすい歯科医院です。本庄町、甲南山手、森南町、本山南町など周辺地域からの来院もお待ちしております。